充実した子育て環境

小中一貫校の大川小中学校

平成29年度より、大川小学校と大川中学校がひとつになり、小中一貫校の大川小中学校としてスタートしました。一年生から九年生までみんなが仲良し。小規模校では、充実した学校の設備を十分に利用でき、1人1人に活躍する場所があります。

大川小中学校公式ホームページ

大川こども園

こどもの人数の減少によって一時休園となった大川こども園ですが、平成30年度より再開しました。

放課後こども教室「やまゆり」

小学部(小学生)は学校が終わると放課後子ども教室「やまゆり」が放課後の子供達の見守りをしてくれます。保護者から地域の方々まで多くの登録スタッフが、子供たちと一緒になって遊んだりお話したりして、楽しい時間を過ごしてくれます。

学童保育「きのこ」

長期休み中に大川独自の学童保育を平日ほぼ毎日行っています。(夏休み15日前後、冬休み2日、春休み○日前後)通常の学童に加え、料理体験、お勉強会、バーベキュー、クリスマス会など楽しいイベントも企画しています。
きのこの会では、学童保育の資金を作るために、湯ノ島温泉祭りや収穫祭などで手作り品やコーヒーを販売しています。月一回日曜日のお昼から母親と子どもたちが集まり、おしゃべりしながら手作りを楽しんでいます。(もちろんおやつタイムも♡)

子供会「大川っ子クラブ」

地区の子供会「大川っ子クラブ」は、未就学児から小学生までを対象としたイベントを行っています。

小規模特認校

大川小中学校は、平成30年度より小規模特認校制度を導入。小規模で特色のある教育を望むご家庭は、市街地に住みながら大川小中学校に子どもを通学させる事ができます。